facebook twitter リンク

何をしてるの?

中心は合唱練習

基本の活動は毎週の合唱練習です。

月曜日:男声練習(女声はなし)
水曜日:混声練習
金曜日:各声(男声・女声)練習

練習では毎回、ソプラノ、アルトなどのパート別に分かれてのパート練習と、学生指揮者の指揮によるアンサンブルと呼ばれる全体練習を行います。 各パートのパート練習はそれぞれ雰囲気が違いますが、どのパートも時には楽しく笑いながら、時には真剣に練習をしています。 団員は各パート員でもあり、日々の練習を通じて自分のパートを愛する気持ちが育ってゆきます。

遊ぶときは遊びます

みんなで合唱を作り上げていくのは充実した活動ですが、ずっと張り詰めていては大変。 京大合唱団には団内ピクニック・団内音楽会などお楽しみ重視のイベントがあり(詳しくはイベント紹介!参照)、演奏会後にもレセプションと呼ばれる打ち上げがあります。 京大合唱団は遊ぶときは遊びに全力投球します。 それはイベントの時だけでなく、普段の練習後などにもちらちらとかいま見えたり……。

演奏会で花開く!

京大合唱団の最大のイベントは年3度の演奏会。
普段の合唱練習では、この日お客様に届ける音楽(レパートリーの略でレパと呼んでいます。)を一から作り上げていきます。
自分を含めた団のみんなの声がホールに響き、お客様に届くときの感動は言い表せないものがあります。